ブログ

2018年11月3日

木の家 木の家具のメンテナンス 1

カテゴリー: 建築いろいろ

木の家や 家具のメンテナンスに 何か した方がいいのか?

と聞かれますが、ほぼ なにもしなくていいんじゃないかと思っています。

カサカサしてるな と思ったら オイルを塗ってあげる程度。

 

自宅のテーブルの板は 知人が 自宅を解体するときに

なにか使えるものは 持っていってくださいと 譲り受けたもの。

 

もはや ワインをこぼしても 醤油をこぼしても 染みになることはありません。

長い間にいろんなものを吸い込んで いるからかな。無塗装で 一年に一回オイル。

 

 

 

 

木の家や木の家具は 新品のうちは汚れが目立って

汚れないような対策を立てようと しますが

そういう対策は しないほうがいいと 断言できます。

汚れないように テーブルクロスをかけるとか 床にジュータン敷くとか。

 

木の家 木の家具は 時が経つにつれて 落ち着きが出てくるので 逆にガシガシ使うのが良いのです。

 

 

同じ杉の床材でも 張ってからの 年数によって 色の違いが結構あるのです。

右側のフローリングは10年物 左側は3年物 どちらも無塗装ですが

裸足で 歩いているので  足裏の油で塗装されているだろう と想像しています。

この床は三年に一回程度オイルです。