ブログ

2020年3月14日

現場だより 屋根工事編

カテゴリー: 現場だより

 ぼくらにとっては 今のところコロナよりも去年秋の台風による影響の方が大きくて まだまだ屋根修理工事 が続いています。夏くらいまではこんな仕事が続きそうで 台風関連以外の仕事は 遅れ気味となっています。申し訳ありません。

 近況報告も兼ねて 現場だよりです。

 瓦屋根を板金屋根にする工事が多いです。瓦屋さんがいないのと 台風で瓦が結構飛んでしまったので 評判が悪くなってしまったのが原因です。 個人的には瓦は好きです。きちんと仕事がしてあれば 飛ぶことは ほぼありませんよ。

btr

鋸山美術館の石蔵の瓦屋根。この建物は 文化財でもあるので 瓦を葺きなおさなければなりません。柴田さんと空君の仕事。漆喰も白い時はきれいですね。

btrhdr

年数が経つと こんな感じで渋くなっていきます。ぱっと見はモルタルと変わりませんが 真っ白な漆喰でした。

btr

倉庫屋根替え。ここも瓦から板金屋根に葺き替えです。「べニアは使わないでください」という人が チラホラ増えてきました。

2020年1月31日

古民家の解体

カテゴリー: 現場だより

 蔵の解体が一段落着いたので いよいよ母屋の解体に着手。母屋は築250年くらいじゃないかと 裏のおじさんが教えてくれました。

old ware house and old Japanese house(250 years old)

 新建材など後から付けた内装材などを 取っぱらって 250年前の構造をあらわにしていきます。50年前の改築は解体しててもよくわかるのですが、150年前の改築は なかなか見分けがつきません。煙でいぶされていて 木が真っ黒なのもありますが そもそも その100年間で工法や材料が 変っていないというのが原因かと思います。

 蔵の解体は 思ったより土のボリュームがあって 苦戦しましたが 母屋は ごく普通の古民家。土かべの厚さも 6~7㎝ぐらいで カケヤとバールで 壊れていきます。茅葺は小屋裏が(天井から上)おおきいので いろんな用途に使われてきました。茅葺きの棟木まで 土壁が塗られています。

Clay wall and Bamboo lattice

かっこいい木組みが出てきそうです。松に入る虫も少なそうです。

見たい!という人が 多そうなので 来週あたりに 自由に見れる日を作ろうかな。と考えています。

2020年1月25日

蔵の解体 3

カテゴリー: 現場だより

蔵の土を はがし終わってすっきりした蔵

btrhdr

とりあえず 蔵の全貌は 明らかになりました。プロポーションというか 形がきれいで 図面に残しておこうと思っています。これで蔵の新築依頼が来ても あたふたせずに済みそうです。

btr

 隣で大火事があっても 大丈夫なように 木が露出している部分はありません。漆喰の破風に 分厚い軒裏の土。下屋が燃えても 本体は燃えないような工夫があります。

btr

 この蔵は手ごろな大きさだし 単純な平面で 移築に向いているんじゃないかと思っていました。しかしながら 白アリが2階の梁まで食っているのでどうかなぁ。

 さて 蔵はとりあえず このまま置いといて いよいよ次は母屋です。母屋は期待できると思います!

2019年11月19日

お疲れ様でした-その2-

カテゴリー: 現場だより イベント

週末は、とみうらの家の完成見学会も行いました。

秋の台風や大雨続きで、工事にも多少影響がでましたが、ここまでやってきました。

南面の開口は、作り付けのベンチ。ずっと日向ぼっこしていたい….

とみうらの家リビング

デッキでも、ちょっと横になったり…してみたい

デッキ

ここに座って、好きな本をパラパラめくるのも、いいかな….

二階からリビングを見る

大勢の方に、遠方からお越しいただきました。
どうもありがとうございました。

赤い壁や焼杉の外壁、古建具を組み込んだ空間、造作キッチン、
鉄屋さんの手すりとか、感想をいただきました。
「とみうらの家」は 見て、触れて、香りも楽しむことができる、
たくさん詰まった家だとおもいます。

佐藤

2019年11月18日

お疲れ様でした

カテゴリー: 現場だより

昨日は お疲れさまでした。

建築作業は楽しいんですね。改めて思いました。

 

 

                   

作業は プロフェッショナル左官が3人と 素人10人ぐらいが出たり入ったりで

スムーズに進行しました。

昔からある 建築材料は  ちょっと教えてもらうと

誰でも出来てしまう作業が多いのです。

土は塗った時がすごくみずみずしくて きれいで現場がガラッと変わりました。

 

壁はほぼ塗り終わって 土もほぼ使い切って 気分よく 本日は終了です。

 

土はジャストの量でした。足りなくても余っても 面倒になります。

 

明日から1週間休みをもらって サーフィン合宿に行って参ります。

心身ともに鍛え直してきます!

村上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月16日

いよいよ明日の現場状況

カテゴリー: 現場だより

11/17日曜日の完成見学会&土塗りワークショップが明日となりました。

 

「冨浦の家」完成見学会

オープンキッチン。みんなで作ってみんなで食べる。

作業台でもあり 食卓でもあるテーブルは使いやすそう。

明日のために掃除中。

外部はモルタル掻き落し+焼き杉板。

杉を焼くのは慣れてきました。すごく段取りよく焼いていて、チームワークもいい。

「売れるんじゃないか?」と。

それはないよ 世間知らず君。

 

 

三坂の家 「土塗りワークショップ」

本日、試し塗り。

土も程よく発酵して くさいです。

子供たちもどのくらい塗れるのか お試し中。

 

高いところはプロにお任せ。鈴木左官さんです。

鈴木左官さんは瓦も葺けるので 台風以来、超多忙です。

「久しぶりに 土が塗りたい」という。

 

 

では 興味がある方は お待ちしています。