ブログ

2018年9月24日

化粧品展示ブース

ちょっと前に 化粧品を展示する仮設のブースを作った時のお話。

 

普通 化粧品展示ブースといえば きれいなお姉さんの拡大写真と 大

理石調シートとか 木目調シートで 高級感を かもし出すパターンが一般的。

 

しかし今回のブースの コンセプトは「本物感。」

 

本物とは何ぞや?

 

デザイナー 藤野氏 曰く。

「作り手の顔が見えてこなければならない。」と

「大工さんも千葉だし 会場も ディズニーランド隣のヒルトン東京ベイで千葉だから

千葉の杉でつくろうよ。」と

ちょっと間を 省いていますが 大体こんな感じで

千葉の杉で 仮設の展示ブースを作る ということになった。

 

 

仮設の展示ブースといえども 「本物」ですから 時間かかります。

展示ブースの設置時間は 10時間程度しかない。

「本物ですからもう少し工期を伸ばして・・・。」と言っても

もちろん延ばしてもらえるわけはありません。

 

例えて言うなら 10時間で 「本物」の店舗 を作る様なもの

 

ガチンコで行っても 終わるわけないので 作業場で仮組します。

一度組み立てそれを 分解して会場に運ぶ作戦です。

絶対必要作業。

 

 

棚に埋め込まれる照明も作業場で 点灯。

本番で 「ダウンライトがつきません。」と言っても絶対 許してもらえないので

絶対必要作業。

 

塗装も完ぺきに。

会場の絨毯を塗料で汚したら ほんとにやばいので

絶対必要作業。

ここまでやれば

後は 現場で組み立てるのみ。

 

 

現場では ちょっと遅れた程度で スムーズにいって やれやれです。

 

お姉さんの拡大写真なし 化粧シートなしの 杉板外壁張りと杉の棚板の展示ブース。

高級感が出たかといえば 見る人によるでしょうけど

本物感は ビシビシ出てましたよ!藤野さん。

 

 

実はこの展示ブースには 設計事務所と施工会社の会社案内も

棚に 置いてくれるという話があったので

設計の藤野氏に

「じゃ 会社案内カッコよく作り替えようか」と相談したら

「だめですよ。村上さんたちのダサい会社案内がいいんですよ。

農家の野菜作りましたぁ と同じで 作り手の顔が見えればいいんです。」と言われちまった。

 

※ブースデザイン アトリエハル 藤野敬史

2018年7月28日

屋根仕舞いと指金術

毎年 屋根下地工事は 7月中頃からお盆までは 避けれたらなぁ と思っています。

しかし  工程通り 粛々と 働いていたら あの40℃近い気温の日が

屋根の上での作業となってしまいました。

 

屋根の上は 地面にいるより 暑いのか? 涼しいのか?

と子供に聞かれましたが「太陽に近いから暑いよ」と

 

大工道具の中に指金(さしがね)という 長さを測ったり 直角の線を書いたりする定規があります。

その使い方には 奥深い 難しい使い方があり指金術、とか規矩術とか言ったりします。

 

屋根など 斜めの部材の寸法を測ったり 斜め材と斜め材が ぶつかる仕口は

平面で考えても うまくいかないので 指金特有の寸法の出し方を使うのです。

この指金術 めったに使うことはなくて 一年に一回か二回程度 しか使いません。

ので 仕事が終わるとすぐ忘れてしまい 次の仕事の時にまた教科書を出してきて勉強するのです。

この屋根には この指金術が使われています。部材が大きいので

少しの誤差が大きく拡大してしまいます。

 

 

ちなみに 大工の一級技能士の実技試験は いまだに 指金術の試験のみです。

 

2017年6月11日

曲木

カテゴリー: 木材 おもしろ仕事

木は お湯につけると柔らかくなり曲げやすくなる性質があります。

家具屋さんが木を曲げて椅子を作ったり、船大工さんが作る木造船は 木のそんな性質を利用しています。

木を曲げて使うというのを 大工は やったことがない人が多いんじゃないかと思います。僕もそうで 「いつか どこかで チャンスがあれば」 と思っていましたが 永福の家がその時になりました。

図面をはじめに見たときに 秘かに この家の玄関框は曲木をしようと決めていました。そんなにきついカーブじゃないし 試しにやってみるにはちょうどいい難易度。

新しい試みをする場合はまず その装置作り。今回は大工だったら誰もが持っている 道具で。

柱の養生カバーで断熱しつつ 研ぎ水を温めるヒーター2個で お湯を作る。塩ビの雨樋が熱に対して 不安がありましたが 大丈夫でした。

こんな安直システムで 曲がるのか?という 作業場の大工の視線をよそに。

曲がりました。40mm角のチェリー(桜)がグニャリと。意外と簡単で 次はもう少し きつい曲率でも行けそうです。

2017年4月11日

実験

日ごろ 普通の木造ばかりやっていると 変な木組み に出会うことはなかなかありません。 たまーに 「こんなの もちますかね?」と。

見たことない構造だし あんまり 合理的ともいえないし  わかりません。カンで 答えられるような 問題じゃないよね。

というわけで 「実験」

実験と言っても簡単な仕掛け。重りを載せて 引っ張ってみるだけです。

強さのわかっている筋交い壁と 比べてみる。

「おお 結構強い。 弱そうで強かった。」

同席してくれた大学の先生の 予測や解説が結構 的を得ていて びっくりした。僕らにとっては カンを磨く 良い一日でした。

2016年3月24日

ツリーハウス1

カテゴリー: 木材 おもしろ仕事

少し前から 作業場の片隅が 占拠され ちょっと変わったものが 作られている。

設計・施工 樋口サイド + その仲間たち
ぼくも 「その仲間たち」の一人として参加

この物体はツリーハウスといいます。立木の高い位置に 取り付けて その雰囲気を楽しむもの。
このツリーハウスは 「根曲がり材」を活用しているのが特徴です。

「根曲がり材」という いまでは ほとんど活用されなくなった 杉の木の根っこに近い部分。根曲がり材は 山の斜面が急で 雪深い場所に生えています。 変な風に 製材してしまうと 木の中に大きな力をため込んでいるので 製材を間違えると 大きく変形したり 割れたりしてしまいます。昔は 力のかかる木組みにあえて 根曲がり材を 使ったりしていましたが 今では 手間がかかることが 理由で あまり使われていません。

2016年3月21日

Wハウス

カテゴリー: おもしろ仕事
タグ: , ,

少し前のことになりますが ちょっと変わった構造の建物を上棟しました。場所は 一宮海岸のすぐちかくで レストランになる予定です。
設計は かめ設計室 + 建築集団 海賊
施工は 建築集団 海賊 + その仲間たち

ぼくも「その仲間たち」の一人として参加。

今日の棟梁は 村上さんですか? と聞かれましたが いいえ 違います。
伊藤アキラか? 高柳テッペイか? どちらも 棟梁と言えるほどではない。 しかし あれよあれよという間に 構造体は 組みあがっていく。16:30には 予定の工程を終了〜。
頭のいない フラーットなチームでの上棟でした。