ブログ

2014年1月18日

鋸南町の家が完成

カテゴリー:

去年の末 鋸南町の Y邸が 完成した。
弊社木組みで 施主施工を取り入れてみた 第一弾物件でした。
具体的には
弊社施工部分
地元材の杉を使った木構造。(構造材が内装に見えてくる場合は 手刻みが よい。 )
防水に関わる部分。屋根、外壁、サッシ取り付け等
セルフビルド部分
土壁、内装床 内装壁 浴室等( 建物の重要ではない場所で 多少失敗してもよい部分)
完成してみると 中々 素敵な家になっています。 自然素材は少々施工が乱暴でも 全体としてみると いい感じになる場合が多い。あ、 あと お施主さんのセンス。

施主施工5か条
・完成を急いではいけない。
・工事金額が安くなると思ってはいけない。
・プロと同じ完成度を めざしてはいけない。
・自分にノルマを課してはいけない
・人を頼りにしてはいけない。
南房総 鋸南町 工務店

2013年10月21日

台風一過

カテゴリー: 外部

台風26号(ウィーパー) は房総半島にとっても かなりの強風と 豪雨をもたらしました。

金谷美術館別館の目隠し塀も 強風にあおられて 倒れたりしていました。 また 蔵の漆喰も 所所 剥がれ落ちてしまい 修理が必要な状況です。
以前の台風で 漆喰が落ちた時は 二面だけ修理しました。その時は 家紋も 作り変えたので きれいになっています。この家紋は 漆喰を 盛っていき 鏝で仕上げています。近くで見てもきれいです。
文化財を 維持していくのは お金がかかって大変なことです。 しかも 直せる職人だって地元にいるとは 限りませんので 工事費も 割高になってしまいます。
お昼に 金谷を ぶらりしていると きれいな石蔵を発見 石の劣化も少なくて かなりいい状態です。金谷石は 劣化が早い石と 丈夫な石と品質に大きな 差があるように 思います。

2013年6月3日

完成見学会 無事終了

カテゴリー: イベント 内部

たくさんの皆様の ご来場ありがとうございました。

大工仲間や 設計事務所さん等 同業者の人が たくさん来てくれました。一般の人とは違う 厳しい目線でみてくれていて 建築のデザインや 納まりについて いろいろな話ができました。
今回 茂原の家の 左官工事は「安達左官」。独立して間もない女の子左官で フットワーク軽く いろいろな現場で 頑張ってくれています。サンプルも数種類作ってくれ センスが良いです。 

2012年10月8日

富浦の家 完成

丈夫で長持ちする家をめざしました 富浦の家が完成しました。

屋根はいぶし瓦 板金はステンレス 外壁はそとん壁
50年ぐらいは 大きな手直しせずにもってほしいな。 海が近いのでどうだろう。
内部は 床はヒノキで 壁は漆喰。
構造材は100年生の地元杉なのでかなりがっちりしています。
家を長持ちさせるためには床下の通気が大切ですね。 あと雨漏り。白アリ。 3大敵。
玄関は旧宅の欄間と 木製建具が いい塩梅です。



これから素敵な家具が入る予定。
大工む

2012年9月2日

小舞かべ

カテゴリー:

狛江の家は 瓦がほぼふき終わり これから左官屋さんの 荒壁塗り。
左官屋さんは 京都の職人さんが塗ってくれる予定。お施主さんの知り合いでの左官屋さんでどう?京都でも、腕利きの人らしいです。 仕事に厳しい人らしいので、大工工事 で怒られないように がんばりましょー。
怒られても、めげずに 頑張りましょうー。
大工む

2012年8月19日

淡路島の美容室

カテゴリー:

淡路島の滞在中に、見学した美容室 『H-air』
内装を左官仕上げにした店舗です。
お休みの日にお邪魔したのですが、
覚めるようなブルーの研ぎ出しで仕上げられた受付(写真を撮り忘れました)や鏡前のカウンター、丸い土の塊が積み重なってできた柱?
どれもユニークで、暖かくて、手で確かめたい仕上がりのものばかりでした。設計は以前 砦の家でご一緒した 南の島工房の日置氏、施工は日置氏と久住有生氏。
「ものづくりがここにある」と感じられる建築です。また行きたい、と思いました。
施工時の様子、こちらから見られます
http://h-air.blogspot.jp/p/2000.html
(S)