ブログ

2014年1月16日

上棟

カテゴリー: イベント

南房総にも 久しぶりに雪が降った。 この冬の初雪だろうと思う。
そんな日が また 上棟日になってしまった。

作業場で 刻んだ構造材料を 棟木(一番高い所にある木)まで 組み上げる作業が 棟上げ。昔は 近所の人や 親戚など 大勢の人の前で 仕事をしたので 緊張感がありました。 
「あそこの大工は いい材料を使っている。」
「あの大工は 間違いが多くて 棟まで上がらなかった。」
等々 うわさがすぐに 広まりました。
今は そこまでの緊張感はありませんが 弊社は まだ 作業場で刻み仕事をしているので 墨付け担当大工(棟梁)は かなりの プレッシャー になると思う。そして そのプレッシャーが 大工を 育てていくのだ。
夕方 棟木の上から 東京湾と 富士山。 いい眺めですよー。