ブログ

2013年6月5日

南房総 農作業小屋リノベーション

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ: ,

最近 改修工事のことを 「リノベーション」などと 呼ぶようにうになりました。若い設計士さんに「リノベ」 なんて略して言われたりすると 戸惑ってしまいます。
リノベーションは「既存の建物を改装し新しい価値を加えることをいう。用途変更や時代の変化に合わせた機能向上を伴う」 という意味らしいです。
「リフォーム」や「改修」も 同じような意味で使っていたつもりですが 新しい言葉が出てくると 「リフォーム」や「改修」は 壁紙を変えたり サイディングや屋根の再塗装をしたりすること の意味になってしまいますね。

さて 南房総の 農作業小屋の改修工事は  新たな価値を付け加えたいし、 時代の変化に合わせた機能向上を目指したいので 農作業小屋リノベーション と呼ぶことにしました。
1・ 軽トラが 出入りできるように
2・ 農作業機械が効率よく 収納できるように
3・ スムーズな出荷作業が できるように