ブログ

2017年11月8日

大工の家 その2

カテゴリー: 現場だより

椎野さんの自邸 足場が取れました。すっきりとした平屋です。

外装は地元杉板に ウッドロングエコという塗料を塗っています。この塗料は ちょっと変わった塗料で まず粉を水で溶いて 塗料を自分で作るのです。そして 誰でも簡単に塗れて ムラなども出ません。さらに少し時間がたつと 日焼けした杉とほぼ同じような感じになり、「塗装したの?」 と言いたくなるぐらい自然になります。

内部には 土間があります。 リフォームでは 土間をなくして 床を張っていますが、新築では 広い土間を作るという。土間床も断熱できるようになったのが 大きいです。

土間のいいところは 靴を履いたまま家の中に居れるところ。お客さんも入りやすいし、よごれたものも ちょっと土間に 置いておけますね。

見学会もやりますよー。