ブログ

2019年4月28日

平成最後の大仕事

カテゴリー: 建築いろいろ

平成最後のお仕事は 以前から頼まれていた ちょっこっと仕事。

物入の可動棚設置。

 

btr

このところ JWCAD の本を買って勉強していました。

 

というのも うちの会社の職人はそれぞれが

独学でキャドを学び

我流の書き方で図面を書いているのですが、

それってすごく能率が悪いのではないか?

と 前々から感じていて

工務店としての統一した書き方や

ルールを作りたいと思っていました。

 

 

ちょっと前までは

「図面は頭の中にはあります」とか

「上棟してから考えます」とか

「作りながら考えます」とか言っていたので

図面を書く枚数が少なく

多少能率が悪くても ま、いいか。と先延ばしにしてきた大仕事。

 

平成最後の大仕事として

「村上建築工房の設計図書CADのひな型を作ってやる」

と意気込みました。。

btr

本を何冊か買って 雛形作りにトライしましたが

結構難しい。

 

「我流で図面を書いてきた ぼくができる仕事ではないだろう。」と断念しました。

こういうお仕事は その道のエキスパートに頼んだ方がよさそうです。

 

というわけで 近所に住んでいる設計士さんで ぼくらに助言してくれる方。

老若男女OKです。

いないかな? 近所でくすぶっているような人。

「令和」最初の大仕事