ブログ

2018年4月15日

広報みなみぼうそう

カテゴリー: 建築いろいろ

南房総市には 毎月1回 全世帯に配られる 広報誌があります。

館山市で言えば「だん暖館山」。

 

この広報の一番最後のページに 4コマ分の 広告スペースがあるのですが

そこに空きがあるといううわさを聞きつけ

じゃ広告でも打ってみようか!

ということになり 1年間広告出すことになりました。

 

1年間(12回)の連続広告だから

なにか 印象に残るような、連続性のあることできないか?

という思いもあり

「毎回、職人川柳でいこう。」

「手書きのスケッチで 手書き文字。 パソコン使わないようなの。」

「詩は?」

といろいろ考えましたが、

 

「奇をてらわないで いいんじゃないですか。」

 

という長谷川さんの意見により

 

毎月担当者を決めて 写真を1枚と短文を書く

という形に 落ち着きました。

 

一年間に 2回順番がまわってくる ということです。

 

プレッシャーのかかる1回目は 当然 長谷川さんです。

 

「食器から住宅 大規模建築まで

わくわくする仕事がしたい

この作業場でつくります。」

 

食器から って大胆でいいですねぇ。

でも スプーン頼まれたら どうしようか?

 

次は ぼくの番 だろうと思います。

次回は5月12日 発売です!