建築写真 その1

写真家の相原功さんに、住宅写真を撮っていただく機会がありましたので
そのなかでも気に入った写真のベスト3を載せたいと思います。
今回の一枚は
千葉県南部にある千倉町の古民家。
築200年の建物のかやぶき屋根を取り払い、もとの形の板金屋根を葺いた外観の写真です。
相原さんの後ろに立って、一日中写真を撮っている間はりついていました。
照明の位置や窓の高さなど、もっと考えて作るべきだったな
と気づかされました。
(大工)

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる