ブログ

2011年8月25日

残暑が厳しいですね

カテゴリー: 建築いろいろ

事務所でも、
「節電しなきゃっ!」と思い、しばらく(頑張って7月中)エアコンなしで過ごしてみたものの、
やっぱり続かない。
でも、今年大活躍だったのが、夏の始まりに近くの道の駅三芳村で見つけた 国の伝統的工芸品である『房州うちわ』。ご近所さんでも作っている方がいられるようですが
この節電の夏がなければ、こんな素敵なうちわにめぐりあわなかったかも・・・
ひとつひとつに個性的な布地が貼られ、形や大きさも様々。立派なものは、女竹の根がうちわの柄として取り入れられていて、使うのに惜しくなってしまうほどです。
もうしばらく残暑も続きそうですので、
ぜひ房州へお越しの際は、『房州うちわ』手に取ってご覧ください。
ゆったりとした風を運んでくれることと思います。
(S)