ブログ

2019年7月18日

点と点

カテゴリー: 建築いろいろ

螺旋の次は大量の丸太が梅雨空と共に到来しました。

それらは、太いのや細いものがあれば、よーく曲がっていたり、とても長いものもありました。

このままで煮るにも焼くにも調理のしようがありません。

にんじんの皮をピーラーで剥くように、まずは電気ガンナで水平面を削り出します。

次にその水平面に点と点を結びます。

かの有名なスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチの1つ目の話です。

The first story is about connecting the dots.

まる、さんかく、しかく。
曲がったり、ねじれていようが構わない。

蜘蛛の糸のような細く、強い線を点と点に繋ぎます。

Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something ― your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

あっ、いや、話を盛りすぎました。

そんな大した話ではありませんでした。

しかし、点と点を繋ぐ。
とても重要な作業です。

嶋根