ブログ

2013年12月3日

物干しデッキ

カテゴリー: 木材
タグ: ,

館山の現場、デッキそろそろ完成です 。
ヒノキで作りましたので 10年~15年ぐらいは大丈夫。床板は30mmの厚さがあり 下地には120角のヒノキの赤身です。(木は赤身が腐りにくい)
サッシを取替 サイディング貼り替え 外部モルタル再塗装、 断熱材を入れ、ちょっと家を快適に。

この間お酒の席ではあったが  デッキを作った別のお施主さんに
「うちのデッキの、施工前は 30年は大丈夫と言ったのに 完成後は 20年は大丈夫と 10年も短く言い直した。どっちなの?」 と言われた。
「うーん、20年~30年」
ハードウッドで作ったので 結構長持ちすると思いますぜー。

杉の赤身、ヒノキ 米ヒバ 米杉は シロアリに強いと言われている木材でも ある一定の条件が整えば シロアリに食べられてしまいます。

13年前に作った米ヒバのデッキは 結構シロアリに 食われていた。しかしイペ、ウリン等の ハードウッドが シロアリなどで ぼろぼろになったのを まだ見たことないのです。