玉切り・・・そして製材

年末倒した杉のつづき。
製材に行きました。
そこの製材所は、直径1.8mまで製材できるそうです。最近は国産の大径木をひく機会はあまりなく、
アフリカや東南アジアの大径木を製材することが多いそうです。
元玉の製材は、材の芯近くまでひいても欠点がでない、良材でした。杢目は銘木とまではいえませんがまぁまぁでした。もう少し、杢が出てほしかったのですが・・・・
2番玉は柾板などをとるよていです。
(大工)

コメント

コメント一覧 (1件)

  • SECRET: 0
    PASS:
    リンク ありがとうございます!

    ずいぶんでかい板を取りましたね。
    小心者の私には 使い道が想像できません。
    玄関の式台?
    巨大座卓?

    これを 割れもねじれもなく乾燥させるのは
    また一苦労なのでは・・。

目次
閉じる