ブログ

2010年1月25日

現場便り

カテゴリー: 外部

昨年末のワークショップで塗り上げた荒壁も落ち着き、外壁工事にはいっています。磨き無しの焼き杉をはっています。
淡路島で暮らしているときには、多くの住宅に焼き杉がはられていました。そういえば、房総半島ではあまり見かけません。
この焼き杉には 「防虫」 「防腐」効果があるらしく、炭化した表面は 「防火」の効果も期待できるとのことです。
これは、左が数十年前の既存のもの、右は今回ワークショップで塗られたもの。
こんな対比も 眺めがいがあります。