ブログ

2016年10月1日

田舎時間

カテゴリー: 建築いろいろ

今日の作業場棟上げが近く 作業場が材料でごった返してます。img_20161001_095721

森田さんが 焼き杉板の外壁の 見切りを作っています。杉に焼き入れてます。 焼き杉工場に特注すると 値段が高いので 田舎の大工さんが 焼き入れしています。img_20161001_095839img_20161001_095930

外壁に張るの杉板を 乾かしています。 厚みが18mmなので 雨に少々濡れても 1~2か月ぐらいで乾いてしまいます。杉を影干したり 桟積みし加工など人件費はかかりますが 素材(植物)を 建築材料に変えていく作業ですから 大切な工程。

img_20161001_095656田舎の土地と 田舎時間 が建築をつくるのに 必要不可欠なものになって来ています。

保存

保存

保存

保存