ブログ

2010年10月11日

白浜の家、上棟

カテゴリー: イベント

大雨の後、快晴!
上棟が行われました。
現場では早朝より1階の柱がたてられ、順調に梁などが叩き込まれていきます。
その脇では、
次の材をラフターで吊りあげる準備がなされています。
20101011上棟は、上(高い所)でかけや(大きな木でできたハンマー)を振ったりするのも華やかな仕事ですが、
下は下で「次は”はの四”をあげよう」とか、「ボルトは次何本必要か」とか、そのほかにも上にのっかってる人から「あて木とってくれ」だの「バールはないか」だの
とにかく先のことを考え、考えて、上で作業している人のペースもみて
とても気の使う分担場所でもあります。
まさに、上棟の『指揮者』です。
そして、あの太鼓梁も見事に組まれ、一日目が終了しました。2階からの眺めは太平洋を独り占ってところでしょうか。
(S)