蔵の解体 3

蔵の土を はがし終わってすっきりした蔵

ware house made with mud wall

とりあえず 蔵の全貌は 明らかになりました。プロポーションというか 形がきれいで 図面に残しておこうと思っています。これで蔵の新築依頼が来ても あたふたせずに済みそうです。

 隣で大火事があっても 大丈夫なように 木が露出している部分はありません。漆喰の破風に 分厚い軒裏の土。下屋が燃えても 本体は燃えないような工夫があります。

 この蔵は手ごろな大きさだし 単純な平面で 移築に向いているんじゃないかと思っていました。しかしながら 白アリが2階の梁まで食っているのでどうかなぁ。

 さて 蔵はとりあえず このまま置いといて いよいよ次は母屋です。母屋は期待できると思います!

目次
閉じる