薪ストーブの設置1

20081129-1
20081129-4
20081129-2

薪ストーブの設置工事を行いました。
まずはじめに、煙突工事から・・・・二重煙突を瓦屋根につけました。4寸勾配です。
遠くで見ているのと違い、実際にのると結構な勾配。
道具袋もひもでくくりつけないと、ずるずると落ちて行ってしまいます。
設置する場所はリビングの片隅。部屋の天井に40センチ四方の穴をあけ周りを補強、そして屋根瓦を外し穴をあけました。

煙突が垂直になるように加減をしながら筒状のルーフサポートに煙突を入れ、サポートアングルで角度を調整します。

煙突を定位置に固定したら、鉛のフラッシングをかぶせました。
それから煙突部分をよけるように瓦を切ります。フラッシングの上に、雨漏りしないように切った瓦を敷きつめました。

あとは部屋の中から二重煙突を継ぎ足ししました。小雨交じりのなか、無事滑らず終えることができました。次回は、炉台工事です。

目次
閉じる