ブログ

2013年10月7日

解体時にできるだけゴミにならないこと

カテゴリー: 木材 内部 設備

キッチンと食品加工場のリフォーム工事
石膏ボードやキッチンパネル等 解体する時に ゴミになるようなものは できるだけ使わない という方針で リフォームしました。
そのような方針を 決めると 使える材料が 杉板しかないのです。クロスはだめ、漆喰や 珪藻土も 石膏ボード下地に塗るので使えない(下地はクロスと同じなのです)。 あと べニアは 燃えるから いいかな?とも思いましたが 結局 全部 杉板ということに なりました。
困ったものが ガスコンロ回りで 不燃物で下地や仕上げをしなければなりません。選択肢は モルタル+タイル 又は モイス+ステンレス板金となり どちらにしようかな と迷いましたが 後者に決定。モイスという建材は土にかえる 建材のようです。