ブログ

2015年9月20日

館山香の家 完成2

カテゴリー: 屋根

この家は 築100年以上経っていた家を 解体して 新築しています。

当然今回建築した家も 100年もって欲しい と思っています。
しかし 建築に使われる 建材 で 100年 もつ材料というのは あまりないわけなのです。だから 劣化した 建材は スムーズに交換出来るように しておくのが 建築を 長持ちさせる 重要なポイントです。
そして困ったことに 瓦などの 耐久性が高い 建材の 下地に 耐久性の 低い建材 を使うことが あるのです。
予算的に 避けられない場合も多いし それ以外に 方法がない こともあります。
今回は 瓦の下地は 杉板の 斜め張り。マイブームです。