ブログ

2009年10月24日

房州石の蔵

カテゴリー: イベント

地元の石蔵を修理し、美術館がこの週末プレオープンします。

千葉県南部の富津市金谷地区では、昭和50年ごろまで房州石の産地として、賑わいがありました。
この石をつかって建てられた蔵を、このたび改修しました。

この蔵は、なかでも良質なものを使っているため表面にも美しい模様があり、風化も少なくすんでいます。
床の下地や小屋組みは木造であり、傷みが激しかったので部分的に補修しました。

富津市金谷にゆかりのある芸術家の作品を展示する予定のようです。

石と芸術のまち金谷 10/25(日) ぜひ、お立ち寄りください。

2009年10月11日

キッチンの改修

カテゴリー: タイル 設備

以前施工した住宅のキッチンなどの水まわりをリフォームしました。

今までは家族5人仕様の大きな台所でしたが、子供さんが独立したのを機に
台所をコンパクトにし、その分ダイニングを広くしました。

家族構成が変わるときにリフォームすることが多いです。

今回は、独立した台所を対面式のオープンキッチンにしたため、明るく広く感じられました。
またお施主さんのこだわりで壁面・床面をタイル貼りにしたのも、見応えがありました。

<S>

2009年10月4日

子ども部屋の改修 その3

カテゴリー: 内部

続きです。

先日の下地の状態が、左官屋さんがはいり、雰囲気が変わりました。
モルタル下塗りの状態ですが、とりあえず今回の工事はここまで。

一間(約1.8メートル)おきにあった柱も、このような丸みのあるものに・・・
未完成でも、丸い柱が4本並ぶと、ちょっと素敵。

こどもの勉強スペースは、もう使い始めているので雑多ですが
3人の並んで勉強する姿が目に浮かびます。

その背面にはベットを並べ、
まだ、間仕切りもしていない状態で3人がお話しながら・・・眠りに入る姿が目に浮かびます。

狭いながらも、それぞれの目線がさえぎられるように配置された机やベットがおかれ、
オープンでありながらも幼い子どもたちのそれぞれの空間として
それぞれの子どものスペースができていると感じました。