ブログ

2010年12月31日

忘年会とお餅つき

カテゴリー: イベント

2010年もあとわずか・・・
一年無事に過ごすことができました。
仲間やお施主さん、こどもたちと毎年恒例の餅つきをしました。
今年も一俵ほどの餅をつきました。こどももおとなも、ついたり、かえしたり。
あたたかいできたての餅のさわりごごちはは、ほんとうに幸せな感覚です。
たこ焼きを焼いてふるまってくださる方もおり、できあがったときは、長蛇の列。あつあつの、出来立て美味しかった~
たくさんの方々に、お世話になりました。
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
(S)

2010年12月17日

ひかりつけ

カテゴリー: 木材
タグ:

玄関周りの加工です。
「まる」と「まる」の材料をぴったりくっつけるのですが、
これまた材料を組んで、印をつけたり加工したりと・・・
茶室などで丸材が使われているのを見ますが、
実際作業場で材料を扱っている(加工最中)のを見ると、
職人が自分の床の間など和室まわりの仕事を誇りをもってするのが
すこしわかるような気がしました。
(S)

2010年12月15日

海とプール

カテゴリー: 建築いろいろ

地盤調査の前はいつもハラハラとしています。
祈るような気持ちで、棒が地面に貫入していくのを見守っています。
地盤調査の結果しだいで、基礎工事費用が高くなってしまうのです。
今回は、自然豊かな里山に建てるので、
区画された住宅地と違って、何が起こるかわかりません。
それは、プールと海の違いのようなものです!?
(大工む)

2010年12月13日

隣の畑

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ:

現場の隣に畑がある。
畑と言うと「土」と思い込んでいたが、そうとは限らない。
隣の畑は「砂」。
砂地で何ができるのかと不思議に思っていると、畑に向かうおばあさんが現場の敷地を横切っているので聞いてみた。
「こんにちは 何ができるんですか?」
「そらまめぇ~」と一言。
「ふ~ん」
と会話はそこで終わったのだが、
「 んっ そら豆ってこの時期?」
収穫を待ってみよう。
(大工シ)

2010年12月1日

そろそろ、準備すること

カテゴリー: 作業場にて

決まり文句ですが、
今年も残すところあと一月となりました。
房州では紅葉がまだまだ見ごろなのにって思いながら、
恒例の年末の行事は?どうする、とか
今年の手帳はどうしよっかなー、とか
いろいろ考えているのですが、
中でも、たのしみなのが
この、カレンダーです。
事務所の片隅にいつもは置いてあるのですが、
本来のカレンダーとして、またふとしたときに眺めてほっとして。
また月をかえるときのワクワク感も、これまたいい時間。
(S)

2010年11月25日

ミシュランガイド

カテゴリー:

先週、職人がつくる木の家ネットの総会が鎌倉市内で開かれたとき、
昼食を「鉢の木」でとりました。鎌倉の精進料理店で、建長寺の隣にあります。
今朝の新聞に、ミシュラン1つ星として、出ていました。