ブログ

2016年7月17日

一宮の家

カテゴリー: 現場だより

一宮の家がスタートしました。

一宮町の少し高台に建つこの家は ニコ設計室の設計です。20160717

基礎工事
敷地はなだらかな傾斜のある土地で、 敷地高低差が80cm位あります。すぐ下が岩盤なので地盤としては良好な地盤です。基礎の立ち上がりが大きく必要なので 「布基礎」という 基礎を採用しています。 最近の住宅はほとんど「べた基礎」といわれる基礎が採用されます。
どちらの基礎にも 長所や短所があって その土地に合った基礎を 選択したらよいと思います。

設計の西久保さんに 「布基礎と べた基礎どっちが好きですか?」 と聞かれ
好き嫌いで基礎を考えたことないですけど、「布基礎」と答えておきました。

20160717-2 木組みには積極的にかかわっていきたいと考えています。違和感のある木組みは変えていきたいし、構造材は米松を杉(国産材)に変えていきたいと思っています。

設計の西久保さんに「どんな仕事が 好きですか?」と聞かれ、
「木組みを考えるのは 好き。」と。

20160717-3