ブログ

2017年12月31日

もちつき2017

カテゴリー: 作業場にて
タグ:

今年も、お餅つきをしました!

一年ぶりなので、はじめの一臼は 職人さんもどうする?どうやる? の打ち合わせから・・・・

こちらでも、毎年女性陣が 台の周りでのし餅づくり。
一年ぶりのお話に花が咲きます。
手際のよさは、何年仕込でしょうか・・・いつもありがとうございます。

ことしも、お客様の持ちよりで 贅沢です。
お刺身、ミートパイ、アップルパイ、イカのつくねや地元のイチゴ。鯨や魚の干物に、イノシシやジンギスカン。
まだまだ、くだものもたくさん。サンドイッチも 盛りだくさん。ローストポークや南蛮漬け、甘露煮まで。
ほんとにおいしかったです。ご馳走様です!

ことしは、少し多めに1俵の餅をつきました。子どもたちも、たくさんついてくれました。どうもありがとう。

宴を囲うように、今年の施工したお宅や以前思い出物件の写真を並べました。
皆さんに、一年の村上建築工房の活動をお知らせできる貴重な場です。今回は、三太郎君と嶋根さんがボード作りを担当しました。
まだまだ たくさんお見せしたいものがあります、またぼちぼち披露したいです。

餅つき2017、お越しいただきありがとうございました。毎年皆様とお会いできて、お話して、感謝です。
来年も、社員一同 建築に励みたいと思います。
ご指導、ご支援 よろしくお願いします。

2017年12月18日

大工塾20年

カテゴリー: 建築いろいろ

大工塾の忘年会 に参加してきました。

大工塾は丹呉明恭さんと 山辺豊彦さんが 20年前に 作った会で 大工と一緒に 勉強していこうという会です。 20年前、 見習いだったり 独立したてだったりの30歳くらいの熱き大工たちは 50歳のおじさん大工へ。久しぶりに会った仲間は変わらんねー。

2017夏92号の チルチンびと」という雑誌に 丹呉さんと山辺さんの記事と 大工塾の池上さんが出ているので ぜひチェックしてみてください。

丹呉さんの記事は 「住み続けるために、いくらかかりますか?」という記事で 買う家(ハウスメーカーの家) と つくる家(大工が作る家)のメンテナンス費用を比べています。 60年住み続けるためには 屋根をふき替えたり 再塗装したり かなりの費用が掛かります。面白い記事で ほんとに?と思うかもしれませんが、本当です。

 

山辺さんの記事は 「私の家の耐震等級は?」という記事で 同じ耐震性能を持った家でも 地盤の良い 悪いで 地震による被害状況が変わってくる。また建築基準法は最低ラインなので 余裕をもって 耐力壁をいれたほうが良い という話。

二つともわかりやすい話で 家を建てちゃった人も これから建てる人もぜひ 本屋さんで買って読んでください。

 

 

2017年12月12日

完成見学会終了。

カテゴリー: 建築いろいろ

12/10に行われた 完成見学会終了しました。 沢山の方に見ていただき ありがとうございます。

今回は 南房総で もっと仕事をしたいと思い クリップという 情報誌に 広告も載せてみました。

その情報誌にはたまたま 他の工務店さんも 大きく完成見学会の広告を載せていて うちの広告は 予算の関係上 一番目立たない広告となっていました。写真もちょっと 暗めで これを見て来てくれた人は いたのかなぁと思う。次は もう少し工夫しよう。

見学会の内容は 良かったんじゃないかと思います。みんなで小物や家具などを持ち寄り 生活感を 少し出してみました。

朝食などの簡単な食事などは ここで。キッチンとのつながりがいいです。

 

書斎。 小さい空間ですが 子供と一緒に 本を読んだり、集中して何か作業できそう。

 

今回の感想で 「中に入ると 思ったより広いですね。」というのが 多かったです。天井が 高く その高い部分には ロフトもあるので 空間としては かなりのボリュームになっています。

2017年12月5日

完成見学会その2

カテゴリー: 建築いろいろ

完成見学会の椎野さんの家の内部 掃除中でしたが 写真撮ってきました。

天井と床は 無垢の木。で 壁は 漆喰、和紙等。

大工の設計施工にしては上品な感じです。

椎野さんは 村上建築工房内では 一番繊細できれいな仕事をするので 設計事務所さんの設計する物件を 施工することが多いのです。

作りながら学んでたんだね、設計士から設計を! あと設計ワークショップとか 少しは効果があったのかな?

では 12/10 完成見学会 です。

2017年11月30日

12/10(日)完成見学会

椎野さんの家の完成見学会を 開催いたします。

長持ちする家を作りたいと思っています。時間の経過とともに 美しく経年変化し 家族が 愛着を持って住めるような家。住宅メーカーが作っている家とは 少し違う 家だと思いますので、時間のある人はぜひ お立ち寄りください。

平屋建ての家で 広い土間が 南側に大きくあります。ポカポカして気持ちいい場所になりそうです。無垢の木で作った 収納家具は奥さんと 話し合ってできたもの。収納量もあり 使い勝手は良さそうです。

単純明快な外観で 傷んでも すぐに直せそうです。


●日時:2017年 12月10日(日)10:00~15:00
●場所:千葉県館山市正木  最寄り駅:JR / 内房線 那古船形駅

※詳細は、お申し込み後にご案内します。
お申込:お名前、連絡先電話番号、メールアドレス、ご希望日と凡そのお時間、参加人数 をお書きいただき下記まで。
(有)村上建築工房 e-mail info@muraken5.com

tel 0470-20-6097   fax 0470-20-6098

2017年11月20日

リフォーム5年目

カテゴリー: 建築いろいろ

農家の古い家の修理をして 5年目。

その家を 稲刈りの収穫祭で訪れました。

家のどの部分を修理したのか 記憶をたどらないと思い出せないくらい

新しく付け加えた材料と 古い材料に 違和感なく 納まっていました。

まだ使えそうな古建具などを 新しいものに 取り替えなくてよかった。

古い柱を ボードで隠して クロスを張るというお決まりの

リフォームにしないでよかった。

 

安易にユニットバスを おすすめしないで よかった。