ブログ

2019年8月24日

夏の総括

カテゴリー: 建築いろいろ

今年の暑さはそうでもなかったから 良かったんですが
夏の「事務所グリーンプロジェクト」は残念な結果となってしまいました。

思うように育ってくれない植物。

中から見ると ちょっと寂しい

 

ゴーヤとか朝顔とか初心者向けの植物も 混ぜておけばよかったかな

とか

あの土留は もうちょっとカッコよく考えておくべきだったな

とか

と反省の多いプロジェクトでした。

「事務所グリーンプロジェクト」とは?
事務所の屋根の上に土を乗せて 断熱しつつ 南房総の季節の花を植えて 殺風景な事務所にに季節感を漂わせる。
そして 窓の下に 大きなプランターを置いて 夏の太陽光を遮りつつ
ブドウ イチジク パッションフルーツ、ブルーベリーなどの果物を窓際に植えて
実が熟したら 打ち合わせ中などに 食べるという計画。

南房総は 冬の菜の花の黄色がきれいなので

ちょっと涼しくなったら 事務所屋根に菜の花を植える予定です。

 

今日の作業場

モックアップ

内装に土を塗る計画があり 竹小舞は大変なので 木ずりで計画中。

木ずりを太くしたり 空きを大きくしたり 大丈夫かな?

昔ながらの 土壁を 内装材として 使ってみようという試みです。

出来るだけ分厚く塗りたいので 木ずりの厚みは 15mm!

 

btr

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月6日

ことばとかたち

カテゴリー: 建築いろいろ

丸太に丸い穴を空け、三角勾配に削り、四角い穴を穿つ。

という◯△□加工を延々と繰り返していると、

多量の汗の噴出と共に、僕の脳内youtube はとある曲をエンドレス自動再生し始めました。

くるりの“ことばはさんかく こころは四角”という曲でした。

そして、なぜ言葉は三角で、心は四角なのだろう?

という思索に陥り、丸太をひたすら加工し続けた、

5日目の朝、快便と共に1つの答えが出ました。

“ことば”というものは、“ことば”になった時点で、

“ことば”にはならなかった、”ことば以前”、“ことば未満”のような何者か達はあふれてしまう。

そして、“こころ”という四角い“かたち”の中には、無数の三角、つまり“ことば”があり、

“こころ”というものを表すには、その無数の“ことば”が必要で、

さらに“ことば”にならない無数の“かたち”がある。

だから、“まあるい涙をそっと拭いてくれ。”

という結論に至りました。

私は一体何を言っているのでしょうか?

そして、今日も私は“ことば”の海に溺れ、“かたち”の中に棲むのです。

嶋根