ブログ

2009年6月10日

水回りのリフォーム3

カテゴリー: 内部 設備

工事前に打ち合わせた内容が形となっていくのは、つくり手側も わくわく します。


これは、前面の窓枠とその左につける鏡枠を一体化させて、なるべく線を少なくしてすっきり見えるようにしました。


今回は、お施主さんが自ら鏝をもち、しっくい壁を塗っています。
専門家のようなめらかにはいきませんが、それなりに道具をつかって工夫しながら作業している様子に、これもまたわくわくします!

2009年5月27日

水回りのリフォーム2

カテゴリー: 設備 作業場にて

前回の続きです。

現場では在来工法のお風呂からユニットバスに替え、洗面室の工事に入っています。

事前の打ち合わせで、限られたスペースの中を効率よく動けるようにそれぞれ(洗面台・洗濯機・収納棚・便器・・・)の配置を話し合いました。
展開図として図面化されたその情報が、現場で形になっていきます。

つくり手にとって増改築はお施主さんとの距離が近く、ちょっとした感想が気になり励みにもなります。

写真は、作業場で窓枠を加工し組立ているときのものです。

2009年5月20日

水まわりのリフォーム

カテゴリー: 設備
タグ:

南房総は、近頃夏のように暑いです!

水回りのリフォーム工事が始まりました。

ほんの1坪のタイルでできた浴室ですが、解体にはいるとトラック一杯のガラがでます。
それは産廃となって埋め立てられます。

きれいに片付いたら、設備屋さんが配管をし、このあと生コンを打ってユニットバスの組み立てです。

リフォームは住人の生活環境を乱さないように、特に気を使います。

2009年5月13日

山の住宅

カテゴリー: 建築いろいろ

今日発売の Casa BRUTUS 6月号 に、南房総にセカンドハウスを持つ Baba Miori さんの農村での生活が紹介されています。

南房総のくらしを地元の方以上に楽しんでいる様子が、今回の記事になっています!
(ちなみに高台のデッキは、弊社が施工しました・・・)

ぜひ!ご覧ください。

マガジンハウス社 Casa BRUTUS6月号

2009年5月6日

砦の家

カテゴリー: 木製建具
タグ:

南の島工房設計の「鎌倉の家」はほとんど木工事がおわりました。

連休中に建具屋さんが入り、
なかでもジグザク壁に取り付ける木製建具は取り付けにも手間がかかっているようでした。
その建具枠ももちろん苦労して形になりました。