ブログ

2013年9月19日

庭屋の小野ミチ

カテゴリー: 外構
タグ: ,

富津の現場では 玄関のアプローチ部分 の 石敷きをしています。担当しているのは 弱冠30歳の女子。
京都の庭屋さんで 修行して 2年前に地元千葉に帰ってきて 独立した 小野ミチ。設計から 剪定、力仕事 と何でもできるので 頼りになります。 
お施主さんと一緒に 庭を ゆっくり育てていくような 庭屋さんになってほしいと思っています。

大工む

2013年4月8日

引き渡し

カテゴリー: イベント

和光の家が完成し、無事引き渡しをしました。

花見をしながら 引き渡しパーティーを計画していましたが、爆弾低気圧の通過が重なり 急きょ室内での酒盛り。楽しい一夜を過ごしました。

坂部瓦屋さん 楽しそうですね。ロックしてますねー。
建築の完成写真は後程。引き渡し間際まで仕事していたため しゃしんとってませんー。
大工む

2013年3月14日

庭作り

カテゴリー: 外構
タグ:

和光の家では 内装工事が進んでいます。と同時に、庭作りも 急ピッチで進んでいます。
外構工事は 建築が終わったあとにする事が多いですが 植木などの植え替えは 冬がベストシーズン。
和光の家の庭作りは 既存の和風庭園を広げる形で 庭を作ります。
和風庭園を作っている現場を 見る機会は 滅多になくて 素人同然の私は ワクワクしながら、 工事の進行を 見ていました。
植木屋さんの仕事が進むにつれて 植木屋さんの構想が徐々に 現れてきて 楽しいです。
この仕事の難しさは
既存の庭と違和感なくつなげること。裏山を借景にして広がりを作ること。
土を入れて高さを出したり、石を連ねて広がりを出したり、完成が間近になると 作業一つ一つが意味を持って見えてきます。
後日、カメラマンがとった写真 掲載できると思います。お楽しみー。
大工む

2013年1月21日

現場より

カテゴリー: 内部
タグ:

正月気分もつかの間、
もう1月後半になってしまいました。
更新滞りましたが、ことしも現場便りがんばります!
和光の家は、内装工事です。床がはりおわり、天井の下地や、階段もつきました。

(S)

2012年12月11日

現場より

カテゴリー: 内部
タグ:

きょうは冷え込みました。
南房総でも初氷。作業場のかげの水たまりが凍りました。
師走なんだなと 実感。

和光の家、現場です。
瓦がのって、サッシも入り、内部工事に入っています。
大きな建物なので、工事に入っている職人の数も多い。
大工工事だけでも あっちで断熱工事やら、こっちで掘りごたつやら・・・2階でもガタガタ…


(S)

2012年11月15日

屋根仕舞い

カテゴリー: 建築いろいろ

先日上棟した 富津の家の屋根仕舞い。
この現場は、敷地内に超高耐久の建物がたくさんあります。そのため、新しい建物も何十年か経った時にその建物群に溶け込んでいってほしいと願っています。
瓦の下地の野地板を 斜めに張って 合板の代わりとしました。 筋違のように 面が歪むのを 防いでくれると思います。 いぶし瓦などのように 耐久性が高い建材の下地には やはり耐久性の高い無垢の下地材がよいと思う。
メーカーの作る新しい建材は 10年保証という基準で建材が作られているので 頼りすぎてしまうと 建物自体も10年保証ということになりかねませんね。 使わざるを得ないときも 多々ありますが・・・。
大工む