ブログ

2016年12月20日

平砂浦の家、鋸南の家

カテゴリー: 建築いろいろ

竣工写真を2件アップしました。

「 平砂浦の家 」は、名前のとおり平砂浦の海を一望できるお宅です。リビングからも、寝室からも、バルコニーからもどこからも 南房総の海を感じることができます。
「 鋸南の家 」は、施主の暮らしが色づき時間をかけて変化している感があります。

このところ南房総でも、霜が降りる日が続きました。frost

(S)

保存

2016年2月9日

近況

カテゴリー: 作業場にて

現在 作業場では 刻み作業が進行中。 ちょっと変わった形の 建物。
型を作って それに合わせて 刻んでいきます。無事上棟できるか ちぃと 不安ありです。
平砂浦の現場 
シュールな感じ です。 この壁に 設計士さん お施主さん 左官屋さんで 花咲かせます。

2015年10月23日

平砂浦の家上棟

カテゴリー: イベント

南房総は  アクアラインが開通し 通行料金も安くなっていることから 都会からの移住者が 多い地域です。土地が安く 気候温暖 自然が豊かで 食べ物おいしいので  移住先 別荘 等にはおすすめです。
平砂浦の家 秋晴れの中 上棟しました。大工以外の職方さんも 応援に来てくれて その中でも 電気屋さんと材木屋さんの活躍が光っていた。僕たち大工は 裏方に徹して 羽子板ボルトを 一日中締めていました。
上棟してみると 二階のテラスが デカイなー と改めて思いました。

2015年9月7日

平砂浦の家

カテゴリー: イベント

平砂浦の家の地鎮祭を行いました。

この家は 館山平砂浦海岸を一望できる 高台に建つ家です。

太平洋に沈む夕日が 綺麗で 赤く染まった富士山を見ることができます。
設計は 石木さん 。海に面する側は 大きな窓で、 斜面に突き出した 大きな デッキが続きます。カッコ良くなりそうです。

高台に建つ家は 強風を 気をつけなければなりません。太平洋につきでた房総半島でもあるので 海上並みの 強風が吹き付けることも あると思います。
施工者としては まずは 雨仕舞と強風対策です。
2015年8月3日

模型作り -Architects’ models-

カテゴリー: 建築いろいろ

見積と同じ時期に模型をつくります。
外観や空間の確認をしながら、計画を詰めていきます。

事務所で、打ち合わせのための模型を製作しています。

During the consultation for the new construction, we will make models for the design of one’s new construction. Afterwards we will confirm the design plan of the construction.
Then we display the model in our follow-up meeting to confirm the space and the expenses required to complete the project.

(S)