ブログ

2013年7月22日

勉強会

カテゴリー:

普段住宅仕事が多いので 伝統建築の技術が 特に必要というわけではありません。平日忙しいのに 日曜日に勉強会に出かけるのはしんどいのですが これが最後という気持ちもあり 「伝統建築上級講座」に申し込みました。
ちょうど十年前に「伝統建築初級講座」を受講し 7年前に「中級」を受けていたので 今年「上級」を受ける受講資格があったのです。
開催場所は 「八王子セミナーハウス(設計 U研究室)

20年以上前に一度訪れたことはありますが 宿泊するのは初めてです。時間より少し早めに行き 施設内を散策。
老朽化している部分もありましたが 自然の中で 仲間と 討論したり 語り合ったりするには ちょうどよい施設です。
伝統建築の講座というと 朝早くから 夜7時まで びっしり授業があるので 前回までは眠くなってきましたが 今回は授業が面白かったのか ほぼ 居眠りはしませんでした。また 会場に行くまで知らなかったのですが この講座は 文化庁の「新進芸術家育成事業」の一つだったんです。

伝統建築技術と芸術 、大工と画家。比べると面白いですね。

大工む