ブログ

2010年10月7日

現場だより

カテゴリー: 建築いろいろ

白浜の家、
現場からのたよりが始まります。基礎工事が終わった現場では、土台がひかれました。
20101007それが終わると、現場へ建て方の材料を運び、
上棟となります。

2010年9月7日

仮組

カテゴリー: 建築いろいろ

白浜の家の仮組が作業場でしています。
あの時の材が、いまこのように組まれ、棟上げが楽しみです。
この仮組は、
梁のくせをとりながら微調整し、組み上げていく作業です。
(S)

2010年7月30日

地鎮祭

カテゴリー: イベント

強雨の合間に、施主 設計士 基礎屋 大工で 地鎮祭を行ないました。
神主さんが、
「雨の日の地鎮祭は縁起がいい。雨降って地固まるといいますから・・・」
といわれました。
その通りになるように、いいものをつくろうと思います。

2010年7月24日

墨つけ

カテゴリー: 建築いろいろ

作業場では『白浜の家』の墨付けが行われています。
この住宅の見どころのひとつは、3本の太鼓梁とそれを支える桁の木組。長い材をならべながらの作業です。実際組みあがるのが楽しみです。
現場だよりでお知らせします。

(S)

2010年7月7日

納材、そして土台削り

カテゴリー: 建築いろいろ

きょうは、七夕ですね。
南房総は雨こそ降っていませんが、今晩の星空が見えるのか気になる曇り空です。
秋の上棟にむけて、材料が入りました。
土台も削りはじめています。桧の香りが作業場いっぱいにひろがっています。
『白浜の家』、無事すすみますように・・・・
(S)

2010年1月23日

地盤調査

カテゴリー: 建築いろいろ

南房総市の現場調査に立ち会いました。
瑕疵保証制度がはじまり、この調査は必ずといっていいほど必要になります。
この機械で地質・地中のしまり具合や水分量などを測定し、建築するであろう建物の基礎や上部構造を決めます。
それぞれの現場ごとに調査結果やそれを踏まえた対応も異なりますが、
地面の見た目もほんと、様々です。