ブログ

2016年9月26日

写真撮影

鋸南の家は竣工からしばらく経ちましたが、竣工写真をやっと撮ることができました。

住宅の単純な木組み、まわりに人工物がほとんどない環境、お施主さんの暮らし方がすごくいい味をだして、鋸南町の家はいい歳をとっていると感じました。kyonanhouse2カメラマンの坂下さんは、村上の同窓であり、建築を学んできた目線からの撮影を そばで見て、とても刺激がありましたね。
kyonanhouse1撮影の後は、施主さんの奥さんの雑穀をふんだんに取り入れた、体にやさしいランチをいただきました。皆 40歳半ばを過ぎると、体にいい食事話から話は健康話に。う~ん、歳を感じます。
ランチですが、予約をすればこの鋸南の家でいただくことができます。『るんた 里山ごはん』 です。

今回撮影した写真は、施工例としてこのホームページにも掲載する予定です。お楽しみに!

(S)

保存

2010年3月26日

建築写真 追記

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ: ,

まとめです。
三枚の写真を撮っていただいた (故)相原功さんとは 「杢人の会」 で知りあいました。
数時間の間でしたが、
相原さんがカメラを通して 私のつくった建物をどのように撮るか(見るか) とても参考になるものでした。
建築関係の書籍の写真には 相原さんの撮ったものも多くあります。
(S)

2010年3月25日

建築写真 その3

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ:

続きです。
相原さんに撮ってもらった写真の三枚目です。
ごく普通のリビングですが、実物よりも良く写っています。
(大工)

2010年3月3日

建築写真 その2

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ:

続きです。
ベスト2は
古民家の小屋裏を改修し、寝室にした。
切り取った空間のなかに民家の木組みが ニョキニョキ とでている。
左官が白い漆喰を塗ってはじめて その面白さに気づいた。
(大工)

2010年2月24日

建築写真 その1

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ:

写真家の相原功さんに、住宅写真を撮っていただく機会がありましたので
そのなかでも気に入った写真のベスト3を載せたいと思います。
今回の一枚は
千葉県南部にある千倉町の古民家。
築200年の建物のかやぶき屋根を取り払い、もとの形の板金屋根を葺いた外観の写真です。
相原さんの後ろに立って、一日中写真を撮っている間はりついていました。
照明の位置や窓の高さなど、もっと考えて作るべきだったな
と気づかされました。
(大工)