ブログ

2021年3月12日

古民家リノベーション完成見学会

カテゴリー: 建築いろいろ

去年の春くらいから古民家のリノベーションをしていました。担当大工は長谷川さんを中心の 鈴木さんとコウ君。

古民家の工事をする場合 どこまでやるの? ということが重要になってきます。設計というよりは 話し合いを重ねて妥協点を探る作業。

ビフォー
アフター

ぼくは 古民家は「ほどほどに 直すしかないんじゃないか」。と思っているので、 今回も ほどほどのリノベーションとなっています。

長谷川さんとお施主さんが目指した「ほどほど」とはどの程度なのか。ぜひ見に来てください。特に基礎工事は知恵を絞りましたねー。

日時 3/20(土)10時~16時 

場所  電話又はメールでご一報ください。案内図をお送りします。

(有)村上建築工房 0470-20-6097 info@muraken5.com

2012年10月10日

富津の家 解体

カテゴリー: 建築いろいろ

和光の家 旧宅の解体。
最近の解体は 分別解体であるので 結構時間かかります。三週間弱かかって 無事終了。
続いて基礎工事。和光の家は下室があるので、基礎工事はすごいです。鉄筋コンクリート造並みの配筋(あたりまえか) 。

あたりまえですが 地下室は防水工事が重要。
「地下室はプールの中に 部屋を作るようなもの」という 防水屋さんの名言もあり 基礎屋さん 監督さんがんばってやってくれてます。


大工む

2009年11月25日

現場にて

カテゴリー: 建築いろいろ

鋸南の家 新築工事も着実に進んでいます。

このところの秋雨で足場が悪く、基礎やさんも悪戦苦闘でした。

10月からの住宅瑕疵保障保険制度が始まり、基礎工事の際の検査も今まで以上に厳しくなりました。

この鋸南の家も 検査が終わり、いよいよ建て方です!

<S>