ブログ

2014年1月10日

車庫

カテゴリー: 建築いろいろ

白浜の家の 車庫が 完成しました。なんとなく かっこいい。 単純で 簡素。 設計がいいのか? いや 施工がいいのか?

この建物の 単純で簡素な イメージの大きな部分を占めているのは 屋根です。 この屋根材は ガルバリウム鋼板瓦棒葺きと言います。すごく昔からあります。

とりあえず 瓦棒葺きの良い所を 挙げてみましょう。

  • 機械の進歩もあり 縦の継ぎ目なく 施工できるので 防水の信頼度は 高い。2寸勾配ぐらいはほしい。
  • ガルバリウム鋼板は メンテナンスは とりあえず考えなくてよい。お金は少々高くなりますが アルミ瓦棒葺きや ステンレス瓦棒葺きも可能。
  • 板金屋さんが製造・加工するので(既製品ではない) 廃番とか製造中止がありません。誰でも簡単に加工できます。
  • 瓦棒は 雨漏りの箇所が すぐ特定できます。その部分だけ直すことができます。
  • 安い(ガルバの場合)そして 軽い。
  • 屋根を葺き替える場合に 板金の廃材は 廃棄料がかからない。くず鉄屋さんに持っていくと 少々お金もらえます。今 コロニアルは廃棄料がすごく高いです。コロニアルはいい屋根材とは言えません。

とたくさんいいところがありますが、欠点は?

  • 雨音がうるさい
  • 夏暑い。断熱補強と屋根換気で 対策。
  • 結露。 たぶん屋根材の裏側が 結露して 下地を痛める。 屋根通気で対策。

自分の家の屋根であれば ガルバの瓦棒葺きか いぶし瓦 にすると思います。

(設計:菅 沼 建 築 設 計)