ブログ

2017年7月1日

富津の家 上棟

カテゴリー: 現場だより

富津の家が 上棟しました。

ちょっと上棟遅れましたが 遅れてよかったことが一つ。

ちばの木の家推進事業」に選ばれたこと。ギリギリセーフで。

千葉県に生えている杉やヒノキを使って 家を建てると 運が良ければ選ばれます。

ちば県は 林業が盛んではないので ちょっと 地元の材が 使いにくい部分があるのです。

だから 県や市が 少し応援してくれるんです。

 

ちょうど田植えの終わった 田園風景のなかに 木組みの家が 建つ様は なかなかきれいなものです。

屋根仕舞い。、きれいに行ってますね。

この後 アルミサッシなんかがごちゃごちゃついてくると  ちょっと うるさくなってきます。

が、外壁が木の横張なので 完成すれば 周りの緑に溶け込み 良い感じになるんじゃないかな?

2016年7月17日

一宮の家

カテゴリー: 現場だより

一宮の家がスタートしました。

一宮町の少し高台に建つこの家は ニコ設計室の設計です。20160717

基礎工事
敷地はなだらかな傾斜のある土地で、 敷地高低差が80cm位あります。すぐ下が岩盤なので地盤としては良好な地盤です。基礎の立ち上がりが大きく必要なので 「布基礎」という 基礎を採用しています。 最近の住宅はほとんど「べた基礎」といわれる基礎が採用されます。
どちらの基礎にも 長所や短所があって その土地に合った基礎を 選択したらよいと思います。

設計の西久保さんに 「布基礎と べた基礎どっちが好きですか?」 と聞かれ
好き嫌いで基礎を考えたことないですけど、「布基礎」と答えておきました。

20160717-2 木組みには積極的にかかわっていきたいと考えています。違和感のある木組みは変えていきたいし、構造材は米松を杉(国産材)に変えていきたいと思っています。

設計の西久保さんに「どんな仕事が 好きですか?」と聞かれ、
「木組みを考えるのは 好き。」と。

20160717-3

2016年3月21日

Wハウス

カテゴリー: おもしろ仕事
タグ: , ,

少し前のことになりますが ちょっと変わった構造の建物を上棟しました。場所は 一宮海岸のすぐちかくで レストランになる予定です。
設計は かめ設計室 + 建築集団 海賊
施工は 建築集団 海賊 + その仲間たち

ぼくも「その仲間たち」の一人として参加。

今日の棟梁は 村上さんですか? と聞かれましたが いいえ 違います。
伊藤アキラか? 高柳テッペイか? どちらも 棟梁と言えるほどではない。 しかし あれよあれよという間に 構造体は 組みあがっていく。16:30には 予定の工程を終了〜。
頭のいない フラーットなチームでの上棟でした。

2015年10月23日

平砂浦の家上棟

カテゴリー: イベント

南房総は  アクアラインが開通し 通行料金も安くなっていることから 都会からの移住者が 多い地域です。土地が安く 気候温暖 自然が豊かで 食べ物おいしいので  移住先 別荘 等にはおすすめです。
平砂浦の家 秋晴れの中 上棟しました。大工以外の職方さんも 応援に来てくれて その中でも 電気屋さんと材木屋さんの活躍が光っていた。僕たち大工は 裏方に徹して 羽子板ボルトを 一日中締めていました。
上棟してみると 二階のテラスが デカイなー と改めて思いました。

2015年2月2日

無事上棟

カテゴリー: イベント
タグ: ,

延期したおかげで
結局雨、雪、みぞれ系は降らず、快晴の中作業をしました。
今回は大きな家なので、10人ほどで作業しました。一台のレッカーと人を上手くつかうのに、下で段取りするのもきょうはすこし忙しそうです。

夕方には、お施主さん、親戚の方やご近所さんと上棟を祝い、
無事に作業を終えました。
完成まで、どうぞよろしくお願いします。

2015年1月27日

やっぱり雨なのかな?

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ: ,

香の家の上棟があります。
朝から、忙しくフォークリフトが動き、2台の車をつかい運搬作業が行われました。

現場でも、職人が運搬作業の横で加工し、一日延期した明日の棟上げに備えます。

大きな家なので材料が多く圧倒されます。
たくさんの力であすは棟があがるでしょう。

(S)