ブログ

2015年9月20日

館山香の家 完成2

カテゴリー: 屋根

この家は 築100年以上経っていた家を 解体して 新築しています。

当然今回建築した家も 100年もって欲しい と思っています。
しかし 建築に使われる 建材 で 100年 もつ材料というのは あまりないわけなのです。だから 劣化した 建材は スムーズに交換出来るように しておくのが 建築を 長持ちさせる 重要なポイントです。
そして困ったことに 瓦などの 耐久性が高い 建材の 下地に 耐久性の 低い建材 を使うことが あるのです。
予算的に 避けられない場合も多いし それ以外に 方法がない こともあります。
今回は 瓦の下地は 杉板の 斜め張り。マイブームです。
2015年9月14日

館山香の家 完成1

タグ: ,

この家はマキ木の生垣で囲まれた家です。房州は風が強いので、昔から家の周りをマキの木で囲い風を防いできました。マキの囲いは敷地境界線であり その家の歴史でもあるのです。 設計と施工を任されていたので いくつかプランを 提案しまし 古い家の配置と  似たような配置で 落ち着きました。マキの囲いの中で 車の移動や 農機具の置き場などを とっていくと 住居部分は 限定されてきました。
また 打合せの時に 「できた家に 合わせて住みますよ」と何度か言われるような おおらかなお施主さんであったので 設計の根拠を 植木や生垣に求めることにしました。植物は 極力移動せずに 室内からも 眺められるように しました。 玄関の位置も ちょいと 松がかぶりすぎているかなー という気はしますが 高さを抑えて松よりも低い 軒先としました。続く

2015年2月2日

無事上棟

カテゴリー: イベント
タグ: ,

延期したおかげで
結局雨、雪、みぞれ系は降らず、快晴の中作業をしました。
今回は大きな家なので、10人ほどで作業しました。一台のレッカーと人を上手くつかうのに、下で段取りするのもきょうはすこし忙しそうです。

夕方には、お施主さん、親戚の方やご近所さんと上棟を祝い、
無事に作業を終えました。
完成まで、どうぞよろしくお願いします。

2015年1月27日

やっぱり雨なのかな?

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ: ,

香の家の上棟があります。
朝から、忙しくフォークリフトが動き、2台の車をつかい運搬作業が行われました。

現場でも、職人が運搬作業の横で加工し、一日延期した明日の棟上げに備えます。

大きな家なので材料が多く圧倒されます。
たくさんの力であすは棟があがるでしょう。

(S)

2015年1月13日

仕事初め

カテゴリー: 木材

仕事初めと言っても 去年からの 続きの仕事です。

館山の現場
築百年の 古民家解体して 新築しているので  長持ちせさせたいです。

柱材は 長いこと天然乾燥してきた材料です。国有林なので目が詰まった良材です。
梁などは 地元材(といっても君津)です。材木屋さん うちに良い材料を回してくれているような気がします。材木は 、値切らない、返品しない、ですぜ。

今年もよろしく~。

2014年12月1日

墨、付けてます

カテゴリー: 木材

墨付けが、進んでいます。

和室の材料は1尺1寸あり、ひっくり返すのも一人では大変です。「こんな大きな材料を柱の上に乗っけて、大丈夫なんだろうか・・・・」なんていつも感じます(事務作業担当ですから・・・)

きのうは
南房総のモミジの名所のひとつ 「小松寺」 のもみじまつりに行きました。
はたして、房州に紅葉なんてあるのか?とぶつぶつ言いいったのですが、少し奥まった参道をのぼりながら、あかやきいろの色づいた木々を楽しむことができました。

(S)