ブログ

2014年1月20日

農作業小屋修理

カテゴリー: 建築いろいろ

農作業小屋の 修理をした。
農家も長くやっていると 敷地内に 建築物が たくさんある。 そして あまり計画的に 建築を作っているわけではないので、屋根が秩序なく連なっていたりします。
農作業小屋の屋根を 直しに行った時に 農作業小屋建築内部を散策。
牛小屋 合理的で きれいです。
牛小屋の柱 なんちゅー柱?モンロー柱
木造の強さを見た。この柱を見ても危険な感じがしないのはなぜだろう。
古材でできた 倉庫この古材の使い方 ちょっと危ういのですが 数々の地震や台風にも 耐えています。この仕事は 農家のセルフビルドではないかと 想像します。

少しずつ 必要な物を 必要な分だけ 作っていくというやり方は いいですね。家つくりにも 応用できないかなーと考えてます。
例えば、
独身の時に ワンルーム一戸建てを建てる。
結婚して 1部屋増築。
子供ができて 中学生になったら 1部屋増築。次男も中学生になったら 部屋の真ん中に仕切りを作る。
というようなストーリー。
銀行に頼らない家つくり。(特に田舎人に おすすめ)

2014年1月18日

鋸南町の家が完成

カテゴリー:

去年の末 鋸南町の Y邸が 完成した。
弊社木組みで 施主施工を取り入れてみた 第一弾物件でした。
具体的には
弊社施工部分
地元材の杉を使った木構造。(構造材が内装に見えてくる場合は 手刻みが よい。 )
防水に関わる部分。屋根、外壁、サッシ取り付け等
セルフビルド部分
土壁、内装床 内装壁 浴室等( 建物の重要ではない場所で 多少失敗してもよい部分)
完成してみると 中々 素敵な家になっています。 自然素材は少々施工が乱暴でも 全体としてみると いい感じになる場合が多い。あ、 あと お施主さんのセンス。

施主施工5か条
・完成を急いではいけない。
・工事金額が安くなると思ってはいけない。
・プロと同じ完成度を めざしてはいけない。
・自分にノルマを課してはいけない
・人を頼りにしてはいけない。
南房総 鋸南町 工務店

2010年4月23日

現場だより

カテゴリー: 建築いろいろ

鋸南の家の工事は、施主さんが竹こまい編みや荒壁塗りをする予定になっています。
寒さの合間をぬって、現場ではこまいが編まれています。
平屋なので高いところはないのですが、
そして(写真にはないのですが)荒壁の材料も施主さんが自分で練り、
現場の片隅にブルーシートが掛けられ、いまかいまかと寝かされている状態・・・
入口は木製の大型建具がつきます。
(S)

2009年6月10日

水回りのリフォーム3

カテゴリー: 内部 設備

工事前に打ち合わせた内容が形となっていくのは、つくり手側も わくわく します。


これは、前面の窓枠とその左につける鏡枠を一体化させて、なるべく線を少なくしてすっきり見えるようにしました。


今回は、お施主さんが自ら鏝をもち、しっくい壁を塗っています。
専門家のようなめらかにはいきませんが、それなりに道具をつかって工夫しながら作業している様子に、これもまたわくわくします!