ブログ

2020年1月20日

蔵の解体

カテゴリー: 建築いろいろ

今年は 始まったばっかりですが 楽しみな仕事が ちらほら。

 まず 第一弾として 本日 蔵と古民家の解体が始まりました。現場が作業場の隣と言ってもいいくらいの 近さで 徒歩通勤圏内。

btrhdr

 古民家は 直すとなると やっかいで 頭が痛いのですが 壊すとなると 楽しみ仕事に変わります。当事者と第三者の違いですね。

 例えば 柱が腐っていた場合に 当事者は「どうやって直そうか」となりますが

第三者は「なるほど、この納まりは雨が入りやすいのね。勉強になった。」でおわりですから。

 今回の解体は 現場が近いこともあるので グシャッとやらずに 漆喰、荒壁、瓦と 一層一層 丁寧にばらしてゆこうと思っています。

 お施主さんは 「築100年ぐらいじゃないかな」と言っていましたが、

 裏に住むおじさん曰く、

「ここの母屋は 250年は経っているはず。35年前に取り壊したうちの母屋が築210年だったから。」

 期待しましょう。250年前というと 1770年。 まだ、アメリカが植民地だった頃。杉田玄白の「解体新書」とか。

 見学したい方は ぜひ来てください。おまけもありますよ。

btr
btr

 

2019年12月11日

樋口裕康 絵の展覧会

カテゴリー: 建築いろいろ

今、中野のplanBで建築家 樋口裕康さんの 展覧会をやっています。展示会場設営のお手伝いをしたので 行ってきました。

btr

この展示は 赤と黒を背景に絵本を展示しました。 赤は朱色の和紙をくちゃくちゃにして絵本の背景に 

「黒はどうする?」

黒といえば ぼくらの得意な 「焼杉」はどうだろう。 長谷川が サンプルで持って行った 焼杉に 「いいねぇ」ということになり 黒は焼杉に決定。

btrhdr

当日は 田中泯さんが 踊る会場にもなって かなりの異空間となりました。

btr

15日までやっているので 近くの人はぜひ 見に行ってください。特に絵本の背景は必見ですよ。

2019年11月29日

新人加入

カテゴリー: 建築いろいろ

半年前から 村上建築工房で働き始め 試用期間の半年間を経て 小川さんが社員大工となりました。  

 職人と言っても 今は そんなに大変な職業というわけではありません。

 仕事ができて タフな年上の大工さんたちが引退して そろそろぼくらの世代が現場の年長者となってきているからです。昔は「新人類」と呼ばれてましたから。

 小川さん40歳を過ぎてから 職人になろうとするくらいだから かなりのやる気があってよいです。

家作りもある程度機械化されて 2~3年まじめに仕事すれば かなり役に立つ 作業員となれると思います。

 人よりも ちょっと遅いスタートなのだから「このくらいの技術を持った職人でよい」というのを自分で決めて そこを目指せばいいんじゃないかと思う。  そこにセンスとスタイルを プラスしたイイ感じの職人が周りに増えてきましたよ。

btr
2019年11月19日

お疲れ様でした-その2-

カテゴリー: 現場だより イベント

週末は、とみうらの家の完成見学会も行いました。

秋の台風や大雨続きで、工事にも多少影響がでましたが、ここまでやってきました。

南面の開口は、作り付けのベンチ。ずっと日向ぼっこしていたい….

とみうらの家リビング

デッキでも、ちょっと横になったり…してみたい

デッキ

ここに座って、好きな本をパラパラめくるのも、いいかな….

二階からリビングを見る

大勢の方に、遠方からお越しいただきました。
どうもありがとうございました。

赤い壁や焼杉の外壁、古建具を組み込んだ空間、造作キッチン、
鉄屋さんの手すりとか、感想をいただきました。
「とみうらの家」は 見て、触れて、香りも楽しむことができる、
たくさん詰まった家だとおもいます。

佐藤

2019年11月18日

お疲れ様でした

カテゴリー: 現場だより

昨日は お疲れさまでした。

建築作業は楽しいんですね。改めて思いました。

 

 

                   

作業は プロフェッショナル左官が3人と 素人10人ぐらいが出たり入ったりで

スムーズに進行しました。

昔からある 建築材料は  ちょっと教えてもらうと

誰でも出来てしまう作業が多いのです。

土は塗った時がすごくみずみずしくて きれいで現場がガラッと変わりました。

 

壁はほぼ塗り終わって 土もほぼ使い切って 気分よく 本日は終了です。

 

土はジャストの量でした。足りなくても余っても 面倒になります。

 

明日から1週間休みをもらって サーフィン合宿に行って参ります。

心身ともに鍛え直してきます!

村上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月16日

いよいよ明日の現場状況

カテゴリー: 現場だより

11/17日曜日の完成見学会&土塗りワークショップが明日となりました。

 

「冨浦の家」完成見学会

オープンキッチン。みんなで作ってみんなで食べる。

作業台でもあり 食卓でもあるテーブルは使いやすそう。

明日のために掃除中。

外部はモルタル掻き落し+焼き杉板。

杉を焼くのは慣れてきました。すごく段取りよく焼いていて、チームワークもいい。

「売れるんじゃないか?」と。

それはないよ 世間知らず君。

 

 

三坂の家 「土塗りワークショップ」

本日、試し塗り。

土も程よく発酵して くさいです。

子供たちもどのくらい塗れるのか お試し中。

 

高いところはプロにお任せ。鈴木左官さんです。

鈴木左官さんは瓦も葺けるので 台風以来、超多忙です。

「久しぶりに 土が塗りたい」という。

 

 

では 興味がある方は お待ちしています。