ブログ

2014年4月4日

こども園工事 2

カテゴリー: 内部

南房総市のこども園工事は なかなか進まない。
着工前は 工程遵守で 遅れは許さない雰囲気が あったので 木工事の現場仕事を減らして 工期を短縮する工夫を  色々いろいろ考えていました。 
しかし これだけ現場が遅れると 逆に時間が 空いて来てしまう 状況に・・・。
遅れているのは 資材の不足と 職人の不足が原因です。先日 ニュースでもやっていましたが 東京でも同じように工事が遅れているようです。 4月から開園予定の 幼稚園が 開園できず 子供を預けるところが ない お母さんが 出ていました。
消費税も上がり ひと段落したので 4月から 普通になるのかな。

2014年2月3日

建築

カテゴリー: 建築いろいろ
タグ:

今 建設業界は 人手不足である。
普段  あまり付き合いのない業者さんや 現場監督からも「一週間でよいから手伝ってくれないか。」と 電話がかかってくる。
建設会社は大工職人を外注とし、仕事のある時にだけ低賃金で常用使いにしてきた。 これは大工が元請けで現場を仕切ってきた 昔の名残なのです。
職人( 屋根屋、左官屋、板金屋、等)は 普通 請負で仕事をし 仕事量や技量によって 請負金額が決まるが なぜか大工は いまだに常用多いのだ。 

「消費税が 上がる前の 駆け込みだ。」 いや「4月以降も オリンピックがあるし 人手不足は続くだろう。」と 巷では いろんな予想が飛び交っているが、 職人1人ができる仕事量は そんなに大きな差はない。職人を増やさない限り年間着工棟数は 増えないのである。
それよりも 長いスパンで 設備投資や 人材育成を 考えなければと思う。

政府は 建築業界の人手不足を 解消するために 外国人労働者を増やそうとしている らしいが・・・。

2013年9月24日

祭りの準備

カテゴリー: イベント
タグ:

木工事以外の仕事が 好きな大工は 結構多い。 ぼくも どちらかと言えば 好きな方。

今回は 施設のお祭りのステージや 屋台を作るお仕事。 単管パイプでで作っていくので 職種で行くと 鳶(とび)さんの 得意分野。
やってみると 問題が次々出てきて それを解決しながら 作業を進めるのが 面白い。だんだんと 上手くなっていく。終わってみると 中々でプロ並みの仕上がりとなりました。来年は もっとうまくできそうです。 でも 忘れるんですよねー。

2012年5月17日

いっぷく

カテゴリー: 作業場にて

職人さんのいっぷくは、10時と15時。ときどき一緒にお茶をいただきます。
お話は、今取り掛かっている現場の打ち合わせや週末の出来事、趣味や彼女のこと云々~
きょうは手伝いにきてくれた職人さんの道具をみせてもらいながらの時間でした。
手作りの墨つぼのはし 鋸や玄能の柄のつくりかたなんかをいろいろと。
そのひとで持ち物がちがうし、こだわりも違うので、おもしろいです。
職人さんの道具ってきれいだな~(きれいに手入れされていて)っていつも思いますね。
(S)

2010年3月11日

研ぎもの

カテゴリー: 作業場にて

作業場の片隅に研ぎ場があります。
見習いのときは特に、昼休みや仕事を終えてから
研ぎものをしています。
砥石の独特のにおいと、刃物を研ぐときの音。
その場を通ると、自分も真っ白な気持ちで机に向かうことができます。
(S)

2010年2月25日

道具箱

カテゴリー: 作業場にて
タグ: ,

弊社では、新人がはいるとまず道具箱づくりをします。
道具箱の設計は、その中に入れる道具によってきまります。
そして、できるだけ軽い道具箱にするために
薄く・頑丈につくります。