ブログ

2016年9月26日

写真撮影

鋸南の家は竣工からしばらく経ちましたが、竣工写真をやっと撮ることができました。

住宅の単純な木組み、まわりに人工物がほとんどない環境、お施主さんの暮らし方がすごくいい味をだして、鋸南町の家はいい歳をとっていると感じました。kyonanhouse2カメラマンの坂下さんは、村上の同窓であり、建築を学んできた目線からの撮影を そばで見て、とても刺激がありましたね。
kyonanhouse1撮影の後は、施主さんの奥さんの雑穀をふんだんに取り入れた、体にやさしいランチをいただきました。皆 40歳半ばを過ぎると、体にいい食事話から話は健康話に。う~ん、歳を感じます。
ランチですが、予約をすればこの鋸南の家でいただくことができます。『るんた 里山ごはん』 です。

今回撮影した写真は、施工例としてこのホームページにも掲載する予定です。お楽しみに!

(S)

保存

2009年5月13日

山の住宅

カテゴリー: 建築いろいろ

今日発売の Casa BRUTUS 6月号 に、南房総にセカンドハウスを持つ Baba Miori さんの農村での生活が紹介されています。

南房総のくらしを地元の方以上に楽しんでいる様子が、今回の記事になっています!
(ちなみに高台のデッキは、弊社が施工しました・・・)

ぜひ!ご覧ください。

マガジンハウス社 Casa BRUTUS6月号